沿革

2018 平成30年6月 金杉誠が代表取締役を退任、梶沼敦が代表取締役専務に就任
平成30年3月 祖業である石油事業を廃業
2017 平成29年5月 港区東麻布にYS東麻布ビル取得
2016 平成28年10月 港区南青山YS南青山ビルを改装し、オフィスビル「ROJU」としてリノベーション事業開始
平成28年10月 株式会社YSLソリューションを100%出資子会社化
平成28年6月 金杉誠が代表取締役社長を退任し代表取締役会長に就任、長堀真己が代表取締役社長に就任
平成28年6月 港区南麻布にYS麻布十番ビル取得
平成28年4月 港区南青山にYS南青山ビル取得
2015 平成27年12月 埼玉県幸手市にて商業施設底地を取得
平成27年4月 ワシントン州シアトルにてサービスアパートメント「View at Bitter Lake」取得
2012 平成24年10月 横浜石油グループ各社の業務再編により、(旧)横浜石油株式会社を株式会社YSGホールディングスに名称変更し事業持株会社とする
100%出資子会社として、横浜石油株式会社を新設し石油事業の営業を譲渡、株式会社YSナーシングを新設し介護事業の営業を譲渡
2011 平成23年6月 YS長者町ビル(有料老人ホーム:ナーシングホーム横浜長者町)竣工
2008 平成20年9月 YS吉野町ビル(横浜)取得
2007 平成19年3月 YS北久里浜ビル(有料老人ホーム:ナーシングホーム北久里浜)竣工
2006 平成18年3月 YS千葉中央ビル(千葉)取得(2016.1売却)
2005 平成17年1月 介護関連事業に進出、YS関内ビルに訪問介護ステーションを開設
2004 平成16年5月 YS南幸ビル(横浜)取得(2017.3売却)
2002 平成14年5月 YS桜木町ビル(ブリースベイホテル)取得
1996 平成8年4月 関連会社、日興石油株式会社を吸収合併
1993 平成5年10月 金杉和明が代表取締役社長を退任、金杉誠が代表取締役社長に就任
平成5年2月 YS関内ビル竣工、同時に本社機構を当地へ移転
1991 平成3年7月 コンピュータソフトウェア関連事業として、株式会社ワイエスラボラトリー(現 株式会社YSLソリューション)を設立
平成3年5月 YS新横浜ビル竣工
1986 昭和61年5月 金杉忠和が代表取締役社長を退任、金杉和明が代表取締役社長に就任
昭和61年1月 YS西口ビル(横浜)竣工、不動産賃貸業に進出
1978 昭和53年4月 損害保険関連事業として、金杉興産株式会社(現 株式会社YSGホールディングス)を設立
1951 昭和26年10月 横浜石油株式会社が大協石油株式会社(現 コスモ石油株式会社)と特約店契約
1950 昭和25年3月 日興石油株式会社を設立、日本鉱業株式会社(現 JXホールディングス株式会社)と特約店契約
1949 昭和24年12月 横浜市神奈川区栄町に本社事務所及びガソリンスタンドを開設
昭和24年3月 シェル石油株式会社と特約店契約を結び、ガソリンスタンドの営業を開始
1948 昭和23年8月 個人営業より横浜石油株式会社に改組(現 株式会社YSGホールディングス)、代表取締役に金杉忠和が就任
1936 昭和11年7月 金杉忠和(長男)が業務を引き継ぐ、植物油製品から石油製品へ販売比重を移す
1901 明治34年4月 金杉兼次郎が、横浜市中区港町(現 横浜市庁舎所在地)で金杉商店を創業、灯油等石油製品及び植物油の販売を始める