リノベーション事業

世界で最も少子高齢化が進んでいる日本の人口は、2060年には現在の3割減少するという予測が出ています。不動産経営の観点から、そうした未来を見据えた時、場所や空間に求められるものが大きく変わることは避けられません。弊社では、そうした多様化していく不動産需要の変化に着目し、古い建物に新しい価値を創造する「リノベーション事業」に挑戦してまいります。

当社では、「長期間空室が埋まらない」老朽化したビルやマンションを調査し、エリアのニーズに合ったコンセプトからビルの用途を逆算。仕様・プラン・デザイナーの選定から、空間構成や設備などを含めた大規模な改修・入居テナントの募集・運営管理までをワンストップで行います。調査・企画・提案・施工・リーシングまで一括で行うことで、既存ストックの戦略的かつ最適な再生と価値の向上が可能になります。

老朽化に伴う空室、不動産の長期保有に関する不安をお持ちの方は、ご相談ください。

リノベーション事例

ROJU 南青山

閑静な高級住宅街でマンションとして25年以上活躍してきた建物をオフィス仕様にリノベーション。
南青山という地にふさわしく、クリエイターがより創造力を発揮できる場所へと生まれ変わりました。

“ROJU”というブランドネームは、日本語の「路樹」に由来します。オフィスビルの在り方を考えるとき、人々が仕事をする環境、あるいは街の景観として、入居するお客様はもとより、行き交う人々の心象に心地よく溶け込むことが理想であるという考えから、普段は気にかけるような存在でなくても、さりげない存在感で路樹のイメージになぞらえてネーミングしました。

(※ブランドネーム商法登録申請中)

全景

正面

風除室

エントランス

コモンテラス

エレベーターホール

コモンラウンジ

駐車場

4、5Fモデルルーム

専用区画

共用会議室(新設)

ビルの老朽化、長期の空室、長期保有への不安を感じたら
YSGホールディングスにご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォームはこちら